緊急事態宣言解除

少し増えたのかなぁ?お客様。
15日までの緊急事態宣言が解除された。
16日がランチ54名様。17日44名様。
微妙な数値だな。
明日まで営業すると、その後は19日から4連休で、一般の会社は火曜日までお休み。
通常に戻るのは来週から?それとも今月いっぱいは自粛ムードが続くの?

身体がヒマさに慣れてきた。
もし忙しさが戻ってきたら、前のように動けるかな?
コロナ禍が始まって半年。
何もかもが変わってしまった。

新聞を見ると、中小から大企業まであり得ない損益を出しいている。苦境はどこも一緒だと感じる。感じるが、それを跳ね返す力が残っているのだろうか。
ここ最近感じる疑問だ。
どこもかしこも私と同様かそれ以上の苦境が訪れているから、みんなひたすら耐えているのだろうと察する。だから弱音を吐きたくない・・・。

だけど打開策はあるのだろうか?
ない知恵をしぼる。
今まで考えた打開策をもう一度反芻する。
反芻しても、
(やっぱり駄目だ・・・)
(これはもう少し練り直したり、相談する相手次第では何とかなるかも・・・)
両方の思いが錯綜する。
問題は駄目だった場合でも、思いとどまった場合でも、私の気力が体力が持つのだろうかという不安と弱気。
そのたびに、
(おまえは何年人間をやっているんだ!)
(覚悟を決めたんじゃないのか!)
(なるようにしかならないんだ。だったら、やれること、出来ることを全部やってから、投げ出せ!)
と、叱咤する声がどこからか聞こえてくる。
この数ヶ月、この思いの連続だ。

悩んでも苦しんでも人為を超えている災害だ。
どうしようもない。
やりようもない。
かと言って、諦めきれない自分がどこかにいる。
だから悩むし苦しむ。
このコロナの影響を受けるすべての人が受ける苦難だ。

今までもいろんな困難と出逢ったが、そのほとんどをくぐり抜けてきた。
私は運が強いと思う。
だから、まだ、もう少し、運がついて回ると思っている。
他力本願で、何の根拠もないのだが、運を引き込むこの強さがある限り、もうちょっとだけ・・・

と思いながら半年経った。

SNSでもご購読できます。