あべのますく

あべのますくが本日届きました。
まだ透明パックを開いていませんが、透いて見えるマスクは最低限の機能しか備えていなさそうなマスクです。値段を知りたいです。
とても「ありがたい」と感謝を感じるマスクには見えません。
ガーゼを張り合わせただけに見えるマスクの片隅にはカビらしき黒い点が見えます。
何世帯に配布したのかわかりませんが、億単位のお金を使ったとは到底思えません。野党の皆さん、ここは突っ込みどころです。マスクを請け負った3社が判明したとの紙面を見ました。モリカケに似たきな臭さがとても匂います。
誰がマスク配布を思いついたのか、マスク会社3社を指定したのは誰なのか、請負額の適正さ、阿部さんに進言したのは誰なのか、国会で阿部さんにマスクのことを言わせたのが誰なのか、興味をものすごくそそられます。

小池都知事といい、未曽有の災難を、こことばかりに政争や金儲けの具にしている感じがする。
有事には現職のリーダーが力を発揮しやすい局面です。なのに、なのに、ここまで見事に立ち回ってきた安倍総理が馬鹿みたいに見えます。
これまでやってきたことを鑑みると、こんなバカとは思えません。
だとしたら、これは老いのせい?周りに足を引っ張る輩がいる?

苦しんでいる庶民が一番損な役回りになっています。
努力する人が報われる社会を作ってください。
こういう時のために政治家がいます。
お願いします。心から。

SNSでもご購読できます。