2021年 10月 の投稿一覧

深夜の地震

地震だ!地震だ!
「フィーン!フィーン!」と地震警報が鳴る。
夫婦で肩を寄せ合った。
体感的には長かったが、やがて揺れは収まる。
「お店大丈夫?」
妻から促され、深夜の店に向かった。
皿破の損なし。
グラスの破損なし。
異常なし!
帰る。

酔ってるし、自宅の6階まで
エレベーター、、、、、?
エレベーター、、、、?
動かない!
なんてこった!

ほぼ100段。
足腰運動、、、
はー
はー
はー
息が、、
はーァ
はーァ
はーァ

地震ダイエット

触りたくなるお尻

イスに座っている時、足を組む時が昔より多くなった。
今でも体型は小太りなのだが、以前は足は組めなかった。
無理して足を組むとお腹を圧迫するし、背もたれがなかったら後ろに倒れてた。

うん?どうして?

太腿が細くなったのだ。太腿の筋肉が落ちてきたのだ。
だから足を組める。
う~~ん!
これは由々しきことだ。

コロナ禍になり、緊急事態宣言が発令されると、お店が8時閉店。閉店後もどこも出かけるところがない。日曜日も同じだ。
妻の膝が悪くなると余計に家でゴロゴロすることが多くなった。
てきめんに筋肉量が落ちてきたのだ。

ある日家でゴロゴロしていると、妻が寝転がっている私をに見ながらボソッ。
「貧弱なお尻・・・」
「ねぇ、みっともないお尻になってるよ。」
(そうかぁ・・・・・運動サボってるもんなぁ・・最近・・)

ある日。知人の女性が来た。
年配の女性だ。若い時は美人だっただろうな、可愛かっただろうなと思わせる女性だ。久しぶりにあった。その方が後ろ向きになった時にお尻が、お尻の形がスラックス越しに見える。
(ん、小さい・・・、こんな小さかったっけ?)
勝手に見ておいて失礼な話しなんだが、そそらないお尻になっている。

それを見て、
あ、俺のお尻もこんな感じか・・・。
男も女もお尻というようり、腰周りに力を感じられなくなると、貧弱に感じる。
そうか、こんなお尻になっちゃったんだ・・・

6階自宅への階段、毎日二往復はしているのだが、三往復しなきゃダメか・・。
試しに二段飛びした。
太腿の負担が大きい。よっしゃお尻がきっと大きくなるぞ!
ペロッと触りたくなるお尻にしてみせるぞ!

酒が飲めるぞ!

折からの台風影響で雨が間断なく降り続く。
暴風とまでは行かなくとも風も割と強い。
毎日お昼前に小さなコンビニに届ける弁当配達、さすがに上下の雨合羽で行った。

リバウンド防止期間が10月1日から始まるが、とりあえず緊急事態宣言が終わった。営業時短要請は続くが何よりお酒を提供できる様になる。これは大きい!
本日の予約はない。
雨がいつまで続くのか分からないが、今日のお客様はちと厳しそうだ。

町内の知人の奥さんが亡くなった。
本日通夜が執り行われる。
ご主人には開店当初からお世話になり、また贔屓していただいた。
そのご主人は去年亡くなられた。
不謹慎だが、その通夜に集まった方の流れが来ないかなと一瞬思った。
が、今日10月1日からお店を再開する、隣の焼き鳥屋さんの存在があった。
無理だ。
不謹慎なことを考えるからだな、こりゃ。

リバウンド防止期間の営業は夜9時まで。
9時過ぎからのお客様補ほとんどないので、夜9時までは、さほど影響はない。
雨も手伝って、お店の外も内も今日は寒そうだ。