コロナ再び-その2-

ここへきてのコロナ感染数、連続増加の報。
ランチだけでも通常の8割程度まで戻ってきたと思ったのに、先週の金曜日、そして今日、月曜日。ランチ数の伸びが重い。
夜はさらに厳しい。
「倒産」という川を背にした「背水の陣」は、連日コロナの波状攻撃を受けると、実に厳しい。気を吐いているのは数日前にオープンした「博多ラーメン」のみ。ま、開店ご祝儀の分も手伝っているのだろうから、少し差し引いた繁盛と思ったほうが正解だろうけど。

本日3時ころ社員を集めてのミーティング。
今までは短縮勤務や休暇を薦めていたが、社員の給与は満額出していた。
しかしここにきて運転資金が枯渇してきた。
とにかく売上がない。なさ過ぎる。
お昼が戻ってきたなぁと少しホッとしていた矢先、この連日の感染者数増。

具体的に1週間のシフト表を提示し時短の指示を出した。たぶん給与は2/3程度になる。社員の生活を考えると、この減額はかなり厳しいと思う。思うが、この数日の売上や、数か月先、1年先の売上予想を考えると、会社の倒産が現実味を帯びてくる。

このブログでは、なるべく悲観的なことは書きたくない。
私は達観(開き直っている)しているのだが、この段になってもまだ生き残りを謀っている。

「色即是空、空即是色」
形あるものは、いつかはなくなる。
そうは思っていても、もう少しあらがってみようと考える。
2、3手は打つ手がある。その手が悪手かどうかを確認している最中でもある。

どうなるのかな・・・。
まったく読めないな・・・。
読めないから、どういう手が正解か、も読めない。
かといって、行き当たりばったりでも行き詰るのは目に見えてるし。
ここが経営者の力の見せ所なのになぁ。
と、最善酒を目指して

SNSでもご購読できます。